サイトマップ

審査通過率が高い理由

消費者金融でも銀行でもカードローンのサービスはあります。一般的に銀行系のカードローンの審査は厳しめと言われていますし、消費者金融の審査は通りやすいと言われています。

 

同じカードローンでもこの傾向は確かにあり、審査に不安があるから消費者金融を選ぶという人は多いです。特に急ぎでお金が必要な場合、この傾向は顕著になります。消費者金融の方が審査に通りやすいのには、それなりの理由があります。

 

まず注目すべきは金利です。銀行系のカードローンよりも、消費者金融の方が、金利が高めに設定されています。金利が高いと損だと思うかもしれません。しかし、金利が高ければそれだけ審査も通りやすくなります。金利が低ければ利息もそれ程入らないので、確実に返済できそうな人にしか融資ができなくなるのです。

 

また、消費者金融は、一般消費者向けのカードローンが主力商品です。カードローンで融資ができなければ会社の経営が成り立ちません。一方銀行の場合には、消費者向けのカードローンだけでなく、企業向けの事業性資金の融資など、様々な業務を行います。消費者金融のように、それだけではないので、顧客の獲得よりも回収のリスク管理の方を重要視します。

 

これらの理由から、消費者金融の方が融資に積極的であり、審査も通りやすいのがわかります。ただし消費者金融は専業主婦への融資を行っていないので、専業主婦の方が借りるとなれば主婦でも使えるイオン銀行カードローンなどを考える必要があります。